nantonakulogo.jpg


★私はこの先、死ぬまでひとりで生きていこうと決めてるので

Category  にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
大寒波的な寒さが落ち着いた京都なので
日中で5℃~7℃とか有ると
ちょっと暖かいかも…
とすら思えてしまう私。

私は基本的には寒さに弱い生き物だけど
休みの日の日中は、ぬくぬくカイロを貼って
エアコン暖房は節約して控え
夜になって冷え込んできたらやっとエアコンをつける。

まぁ、私はこの先、
死ぬまでひとりで生きていこうと決めてるので

無理せず ほどほど感じで 
あまったお金を
”もしも金”として残しておきたいのですよね。

今のこの時間を最も大事にして生きていたいので
程々に、やりたいと思えた事ははちゃんとして、
適度に、美味しいものを食べたりして楽しんで
まぁまぁいい感じの暮らしを楽しんだ上で
それなりの”もしも金”ができれば気が楽なのです。

例えば…通勤時に自転車で転んで骨を折ったりして
仕事を休むことに成った時とか
私の身に何かあった時

すぐに使えるお金がないと焦るし困るので
もしも金はそれなりに必要なんですよね。



若い頃、例えば20代とかの独身時代に
ひとり暮らしでもしもの出来事があったとしても
親もそれなりには若い40代ですから

ちょっとだけ
親のスネをかじろうとか思えても別に
怪我が治ったら働いて返せばいいと言う感じになるので
良いと思うんだけど

今の私はもうそれなりに歳を取りまして、
当たり前に両親も同じだけ歳をとってますので

流石にこの歳になって親を頼るなんて事は
絶対にできませんから
自分でなんとかするべきなのでございます。

実は昨年の秋頃から実家の父の様態が悪化して
現在終末期にはいってまして色々大変でございます。

終末期とは、
老衰や疾病、障害などの進行によって、
あらゆる医療がすでに効果的でなく、
余命が数ヶ月以内と判断された後の時期を指します。
参考にしたサイト

ひとり暮らしの部屋にこだわると それが趣味に成って楽しみが増えて最高かもよ3

って事で、最終的に至った考え方が
自分を守れるのは自分だけ

当たり前の話なんですけどね ( ・ω・` ;)
意外とそれに気が付かない”時”ってのが有って

12年ほど前までは、私にも家族が居て、
家族のために頑張って生きてましたが、
その家族の内の2人が、
ほぼ同時に病気になったりして
私が大黒柱に成って暮らしてた時期が10年以上

まあ、家族のために頑張ってる主婦さんとか、
家族のために頑張ってるご主人さんとか
意外と、自分の変化に 自分の異常(病気など)に
気が付かない なんてのは
何気に普通の事のようで

家族のために頑張ってると、
自分の事まで考えられなく成ってしまうんですよね。

って事で家族持ちの人のほうが…何か事が起こった時に
自分に気を使えないってのは間違いなく多いけど、
自分に・・・もしもが来た時に、家族には頼れる。

そして
ひとり暮らしの人の場合は
家族の為にという部分が無くなり身軽に成り
自分の体調の変化にも
気が付きやすいのだけど、

私なんかの様に、ひとり暮らしで頼る家族が居ないと

自分でなんとかするしか無いという事で、
もしもの時の為に・・・もしも金が重要に成るのよね。

いいねアイコン にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 
励みになるので応援ポチッとお願いします。

ご訪問ありがとうございます。
また来てください ( *´ ω `* )
関連記事
marimekko
marimekko/IL BISONTEなどでお馴染みの「LOOK @ E-SHOP」(ルック アット イーショップ)

Category  にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  

ブログ村注目ハッシュタグ